ウーバーイーツでどのぐらい稼げるのか?配達員の収入の相場とは | 働こう!ウーバーイーツ情報局

ウーバーイーツでどのぐらい稼げるのか?配達員の収入の相場とは

お金稼げる 基礎知識

デリバリーサービスを行っていない飲食店などでも、ウーバーイーツに加盟することでデリバリーサービスを提供することができます。ウーバーイーツには一般の登録者である配達員の存在が欠かせないものになっており、配達員は副業としても注目を集めています。
そこでウーバーイーツの配達員になるとどのぐらい稼ぐことができるのか?収入の相場を詳しく紹介します。

●ウーバーイーツのパートナー収入の仕組み

お金稼げる

配達員はウーバーイーツに登録し、ウーバーイーツと契約を結びます。

配達を完了するごとに報酬が発生する仕組みになっていますが、事業を開始した当初は1配達につき380円の報酬が発生していたのに対して、現在は1配達ごとにいくらという報酬体系ではなくなっています。

いったいどのぐらい稼ぐことができるのか、よくわからないという人も多いのではないでしょうか。そこでまずは、ウーバーイーツの具体的な報酬体系について説明します。

○報酬の計算方法について

ウーバーイーツの報酬は以下の計算式によって算出されます。

基本料金×ブースト-サービス手数料+クエスト

○基本料金とサービス手数料

基本料金は受け取り料金、受け渡し料金、そして距離料金で決まります。飲食店などで商品を受け取った時に発生する料金、商品をユーザーに届けた時に発生する料金、そして飲食店からユーザーに届けるまでの距離に応じて発生する料金です。

距離に関しては遠くに届ければ届けるほど稼ぐことができるイメージです。

サービス手数料はウーバーイーツに支払う手数料のことで、基本料金とサービス手数料は都市ごとに異なります。各都市の基本料金とサービス手数料は以下の通りです。

東京・埼玉・千葉 横浜・川崎 大阪・京都・神戸・名古屋 ・福岡
受け取り料金 300円 130円 136円
受け渡し料金 170円 70円 63円
距離料金 150円/㎞ 60円/㎞ 45円/㎞
サービス手数料 35% 5% 5%

東京、埼玉、千葉は基本料金が高くなっていますが、その分サービス手数料も高くなってしまいます。

他の都市は東京などに比べると安くなってしまいますが、その分サービス手数料も低くなります。ですが、地方都市だからと言って稼げないということはなく、次の項目で説明するブースト倍率が加わることで効率的に稼ぐことができるようになります。

○ブーストとは

ブーストとは、注文の多い時間帯やエリアで配達報酬が上がるシステムのことです。

基本的にブーストは毎日、無条件に発生しており、特にランチタイムやディナータイム、休日などはブーストが発生しやすくなります。ブーストが発生しているかどうかは、アプリの画面上でエリアごとにブースト倍率が表示されるので、リアルタイムで確認することができます。

基本料金に直接ブーストがかかり、1.1倍、1.2倍、1.3倍など倍率が上がっていきます。

地方都市では2.0倍など高倍率のブーストがかかることもあり、基本料金が安く設定されていてもブーストがかかる時間帯を狙って配達を行うことで集中して稼ぐことができます。

○クエストとは

クエストは回数インセンティブとも呼ばれており、一定期間の配達回数に応じて支払われる追加報酬です。期間は特に決まっておらず、数時間の場合もあれば一週間の場合もあり、配達した距離に関係なく配達した回数のみがカウントされます。

クエストはボーナスのようなものなので、常に加算されるものではありませんが、ランチタイムやディナータイム、休日や悪天候時などに発生することが多くなっています。

●ウーバーイーツの配達員の収入相場

ウーバーイーツの基本的な報酬体系についてわかったところで、では実際にどのぐらい稼ぐことができるのか疑問に思う人も多いのではないでしょうか。そこでここでは、ウーバーイーツで配達員として報酬を得る際の相場を紹介します。

○時給換算すると800円から2000円

東京や大阪、その他の地域によって、受けられる配達の件数も異なり、配達によって距離なども違うことから一概には言えませんが、ウーバーイーツの配達員の報酬を時給換算すると、だいたい800円から2000円です。中央値は1200円となります。

ウーバーイーツでは、長時間働いて事故やミスなどのリスクを防ぐためにアプリには12時間以上働くと自動的にオフラインになる機能がついています。つまり一日12時間までしか働けないことになり、日給に換算すると9600円から24000円となります。

副業としてウーバーイーツの配達員をする場合は、仕事終わりなどの時間を使って2000円から4000円ほどを稼いでいる人がほとんどです。

○地域や使用する車両によって稼ぎやすさが変わる

やはり東京や大阪などの地域は加盟している飲食店なども多く、ウーバーイーツを利用するユーザーも多いことから効率的に配達をこなすことができます。都市による配達件数の差が生じてしまうことで、地域によって稼ぎやすさが異なってしまいます。

また使用する車両でも稼ぎやすさに差が出てしまいます。ウーバーイーツでは自転車、原付き、125CCが使用されていますが、やはり自転車よりも原付きの方が、原付きよりも125CCの方が配達スピードや距離の長さなど有利になります。

●まとめ

ウーバーイーツの配達員はどのぐらい稼げるのか?地域や使用する車両によって違いは生じてしまうものの、配達でこんなに稼げるの?と驚いた人も多いのではないでしょうか。ブーストが発生する時間帯や曜日、雨の日などの悪天候時などが重なるとさらに稼ぎやすくなることから、副業でも一日数千円程度になります。ウーバーイーツの配達員が気になっているという人はぜひ参考にしてみてください。

コメント