働こう!ウーバーイーツ情報局 | ページ 34

ウーバーイーツ体験談

ウーバーイーツ働く自転車

この記事ではウーバーイーツ福岡で500回の配達、期間にしてサービス開始から約3ヶ月ほど働いた人間が、ウーバーイーツをやってみた率直な意見と感想を書いています。

これからウーバー始める人への注意点や伝えたいこと等も。

たとえば、

「ウーバーイーツは実際稼げるのか?」とか、「必要なものって何があるの?」とかですね。

そういった疑問にお答えしていますので、ぜひ参考にしてください。

簡単な自己紹介とウーバーイーツ配達員をしようと思った経緯や理由

福岡県福岡市でウーバーイーツ(UBER EATS)がサービス開始した当初から登録して働いています。

50ccの原付で配達していて、累計配達回数はもうすぐ500回。

自転車での配達も10回ほど経験ありです。

もともと個人レベルでできるお金の稼ぎ方を複数並行して行うことで生計を立てています。例えばヤフオクなどで古本転売、WEBサイトの作成運用で広告収入などですね。

そんななか、地元にウーバーイーツが稼働するって話が出たのでとりあえず飛びつきました。面白半分でもあり、誰にも雇われずシフトに縛られない自由な働き方に興味が半分って感じです。

具体的には、ウーバーイーツでは

  • 自分が働きたいと思った時間だけ働ける
  • 時給換算で1000円くらいにはなる
  • 上司や部下がいないので指示を受ける与えるといった人間関係が無い

という噂をSNSなどで聞いていたので興味があったって感じですね。

ウーバーイーツで働き始めるのに必要なもの

 

まずウーバーイーツで働き始めるために【絶対に必要なモノ】をお知らせします。

「スマホ・配達に使う車両」

この2つです。

1.ネットに接続可能、かつ電話可能なスマホ

格安simでも問題なし。

通話可能なモバイルwifi持ち歩きなら、ネット契約してないスマホでも問題なし。

ウーバーイーツのアプリとグーグルマップがちゃんと作動する端末なら格安スマホでも問題なし。

ガラケーはだめです。いわゆるガラホもだめ。

お客さんや、ウーバーのサポートで電話する必要が出てくるケースがちょくちょくあるので通話機能も必須です。

できれば「5分以内の通話は無料」みたいなプランが良いかと思います。

2. 配達に使う車両

具体的には

  • 自転車
  • 50cc以下の原付 
  • 51cc以上125cc以下のバイク

126cc以上のバイクと4輪自動車は基本的には使えません

役所でいろいろな手続をして、緑色のナンバープレートを取得すれば126以上のバイクや4輪自動車も使えます

絶対に必要ではないけれど、用意したほうがいい道具については後ほど説明しています。そちらを参考にしてください。

ウーバーイーツで働くまでにかかる時間や日数はどれくらい?

最速で思い立ったその日から働けます。

ただ普通は2、3日かかります。書類不備などのトラブルがあると1週間位かかります。

ウーバーイーツで働き出すためには、

  1. インターネットorスマホアプリからドライバー登録をする(身分証明書などのweb提出と認証が必要)
  2. 稼働したい地域のサポートセンターまで実際に出向いて、配達用バッグを受け取る
  3. スマホアプリを起動し、配達依頼を受け付け可能状態にする(ウーバー ではこの状態を「オンラインにする」と呼びます)

この手順が必要です。

1のドライバー登録などに必要な書類が揃っていて身分証明書の認証がすぐに終わり、2のサポートセンターまでの移動時間と、説明会の混雑具合を無視すれば、

登録・バッグ受け取り・オンラインまでを最速1時間ほどで終わらせることもできます

ドライバー登録とバッグの受け取りは、書類不備などなければ誰でも許可がおります。

つまり、通常のバイトなどのように採用まで1週間とか待たされることはありません。

必要書類も、免許書・原付の車検証などです。

殆どの人がすぐに用意できるものばかりです。

ただし配達した分の給料を受け取るために銀行にマイナンバーを届ける必要があります

そこで時間がかかる可能性がありますが、働きだしてから銀行に届けても大丈夫です。

給料の振込がされないだけで、ウーバーで働き出すまでの日数としては関係ありません。

 

僕が登録した時は、福岡市でのサービス開始前の事前登録期間でした。

スマホからドライバー登録をして、身分証明書の認証が翌日に完了。

その日のうちにサポートセンターに行ってバッグを受け取り。

そして、2ヶ月後のサービス開始初日から稼働。

といった流れでした。

福岡でサービス開始後に始めた知人は、最初から直接サポートセンターに出向いて、その場でスマホから登録。そのまま説明を受けて、バッグ受け取り。

サポートセンターを出たらすぐにオンラインにして依頼が来るのを待ち、10分ほどで依頼が来たので初配達!

といった流れでした。

良くも悪くも外国生まれのサービスなので、対応にやや雑なところがあります。

即日働ける!と思って登録作業をするよりは、2、3日余裕を見て行動することをお勧めします。

ウーバーイーツのドライバー登録の仕方(時間的にどのくらいか)

こういったWEB上での登録作業に慣れている人なら15分ほどでドライバー登録は終わります。

サポートセンターでの説明とバッグ受け取りは30分から45分ほど。

サポートセンターへの移動時間を無視すれば、WEBで登録からセンターでのバッグ受け取りまで1時間ほどで終わります。

その後、すぐにオンラインにして配達依頼を待つことが可能です。

もしすぐに依頼が来れば、登録から最初の配達終了まで1.5時間くらいですね

 

繰り返しになりますが、web上 or アプリ上の身分証明書の認証などで数日待たさせる可能性はありますので、注意が必要です

サポートセンターに出向く段階までいけば、ほぼトラブル無くその日のうちに稼働開始できます。

web登録する手順について

ここからは具体的にweb登録する手順について説明します。

1.まずはスマホにuber  eatsの配達アプリをインストールしましょう

iPhoneならAppStore  androidならGoogle Playで「uber  driver」と検索します

uber関係のアプリは何個かあるので紛らわしいですが、ドライバー用のアプリです。

ウーバーイーツアプリ

青地にuberの文字が入ってるアイコンが配達用のアプリになりますので、それをダウンロードしてインストールです。

2.つづいてインストールした配達アプリを起動します

はじめて起動した時の画面がこちらです。

ウーバーイーツ最初の画面

サインインではなく、登録をタップしてドライバー登録を進めると次の画面です。

氏名やメールアドレス  電話番号などを登録します。

ウーバーイーツ名前登録

各項目を埋めたあと、画像には写ってませんが、アプリ画面下部にあるボタンから先に進みます。

3.次は本人確認書類のアップロードです

基本的には運転免許証で大丈夫です。免許がなければパスポートでも可能です。

ウーバーイーツ身分証

4.次はプロフィール写真の撮影が必要です

プロフィール写真が、レストランや配達先に表示されるので真面目な顔写真を用意しましょう。

身分証とプロフィール写真をアップロードしたら画面下の続行タップして進みます。

ウーバーイーツ身分証

5.次は配達に使う車両の選択次は配達に使う車両の選択です

  • 自転車での配達
  • 原付やバイクでの配達
  • 車での配達

から1つを選びます。

後々バイクから自転車、自転車からバイクに変更はできますが、その度にサポートセンターへ出向く必要があるので、ちゃんと配達時に使う予定の車両を選びましょう。

選んだら、バイクの場合は自賠責なんかの書類をアップロードして、画面下の続行をタップです。

ここまでやるとweb登録は終わりです。

続いて、登録した都市のサポートセンターの住所と営業時間が表示されます。

サポートセンターへ行って受付と説明を受けると、ドライバー登録は終了です

ウーバーイーツ登録完了

ウーバーイーツは実際どれくらい稼げるの?時給換算するといくら?

※注 これからお話するのは福岡市での話になります。ただし、都市の規模が大きくなれば時給は高くなると思って問題ありません。福岡より大阪。大阪より東京の方が時給換算高いです。

福岡市・ウーバーイーツの時給はいくらくらい?

最初に結論から言いますと、福岡市のウーバーイーツは通常で時給500円〜1300円といった感じです。

その日の天候や運、曜日、稼働時間帯、稼働地域、によってかなり稼げる額が変わってきます 。

また、ウーバーイーツの運営から公式には発表されていませんが、配達回数が少ない人ほど優先的に依頼が飛んでくるようになっています。

そのためウーバーイーツを始めた当初は時給が高くなりやすいです。


ネットでよく見かける体験談の時給はあまりあてになりません。ウーバイーツを始めたばかりの人が書いた体験談がほとんどだからです。特に福岡市の場合、配達回数100回未満の体験談ばかりがネットに上がっています。

始めたばかりの段階では時給はかなり高くなりますが、その後は下がっていきますので注意してください。

稼ぎやすい時間帯と稼げない時間帯は?

福岡市ではサービス開始から約2カ月たった今、土日に雨が降り、ランチタイムとディナータイムに稼働できれば時給1300円くらいが狙えます。運が良ければそれ以上もあり得ます。

平日の昼間15時から18時までの注文が少ない時間帯なら3時間働いて時給300円とかも全然ありえます。

運、または待機場所が悪ければ、時給100円になってもおかしくないです。実際に3時間待機して配達依頼が1件しか来なかった日を経験した知り合いは数人います。

平日の11時から14時、18時から21時といった、ご飯時なら時給600円〜900円位。運が良い日なら1000円超えることもチラホラって感じでしょうか。

ウーバーイーツがサービス開始したばかりの時期は毎日めちゃくちゃ稼げました。

開始後最初の1週間目より、2週間目の方が稼げます。地域にサービスが浸透するから注文数が増えるんだと思われます。

またそのくらいのタイミングで、テレビのローカル番組で複数回取り上げられていましたので、テレビで紹介された当日と翌日は狙い目です。

福岡市でサービス開始から二週間ほど経った土日に、雨が降った日は12時間で2.5万ほど稼いだ知り合いが居ました。

名古屋や神戸のサービス開始直後に稼働した知り合いの話なども考慮して、今後ウーバーイーツがサービス開始する地域では、サービス開始直後は本当に稼ぎやすいと断言できます

色々と書きましたが、時給を上げるコツみたいなものも記事後半で解説します

 バイトや他の仕事と比べてウーバーのメリット・デメリット

つづいて実際に数ヶ月ウーバーイーツをやってみて感じた、UBER EATSで働くことの良いところや悪いところについてお知らせします。

ウーバーイーツで働くメリット

ほぼ全てを自分の裁量で行えるのでとても気楽です

  • 「今日は雨降ってるから配達やめよう」
  • 「昼メシ食ってから2時間だけ働こう」
  • 「用事と用事の間に2時間暇だから働こう」
  • 「このレストランは店員の態度が悪いから、配達依頼受けたくない」

全部自分の意思次第で自由に決めることができます。普通のバイトや仕事ではあり得ないですね

ただし、「働くと決めた2時間の間に配達依頼が来るかどうかわからない。」

という運の問題もありますのでそこは注意が必要です。

まぁ2時間あれば1、2件は依頼来るでしょうし、何か他のことをしながら依頼待ちするのが良いと思います

タブレットで漫画読んだり、ネットで調べ物したり、スマホゲームしたり・・・

その他のメリットとして、類似のバイトとしてサッと思いつくピザの配達などと比べると

  • 配達以外の作業、調理や商品の準備等を本当に何もしなくていい
  • お客さんとお金のやり取りをしない(配達員が希望すれば現金払いの配達も可能)
  • お客さんのマナーが明らかに良い

という点が、思った以上に精神的に楽です。

ウーバーイーツのお客さんは、ピザ屋のお客さんよりマナーが良い傾向にあります。

  • ピザやお寿司の配達と違って、何円以上の注文で配達料無料!みたいなシステムではない
  • 手数料は常に発生するので、普通にお店で食べるより割高になる
  • ある程度、最新のウェブサービスに対するアンテナが高い人じゃないとウーバーイーツの利用者になりにくい

この3点のおかげで、そこそこの富裕層が主な利用層になっているので基本的に皆マナーが良いです。

ウーバーイーツで働くデメリット

つづいて、デメリットです

  • アルバイトと違い、業務請負になるので色々と補償がない
  • 交通事故の責任は自分持ち。怪我してもウーバーからの補償は期待できない。
  • バイクで配達するならガソリン代も自分持ち
  • 運が悪ければ時給が最低賃金以下になることもありえる
  • 長時間運転すればするほど、事故や交通違反を起こす可能性が高まる

ウーバーイーツの配達員に向いている人

  • 本業があってスキマ時間で副業がしたい人
  • めちゃくちゃ暇を持て余してる人
  • 転職活動中の無収入期間に少しでもいいから収入がほしい人
  • 趣味がてら自転車にのって小遣い稼ぎ程度の収入で満足できる人
  • 上司や部下がいない環境で働きたい人
  • 初対面の人に表面上でいいので、10秒ほど明るく対応できる人
  • 雨の日や、寒い日に配達するのが苦ではない人

ウーバーイーツの配達員に向いていない人

  • 月収30万くらい安定して稼ぎたい人(福岡では休みなく毎日稼働しないとほぼ無理です)
  • 時給で考えて1000円以上無いとツライ人(東京・大阪は除く。福岡では平均すると1000円以下になる可能性が高いです)
  • あまりにも運動神経がなくて、自転車やバイクの運転が不安な人
  • ほんの10秒位でも初対面の人と明るく会話ができない人
  • 自己管理ができない人

ウーバーイーツで実際に配達する時の流れ

ここからは登録関係が全て終わり、配達用のバッグを受け取ったあとの話になります。

簡単に流れを書きますと

  1. スマホのウーバーイーツアプリを立ち上げる
  2. 配達依頼が来るのを待つ
  3. 依頼が来たら、受けるか拒否するか決める
  4. 受けた場合は料理を取りに行く。受けない場合は次の依頼が来るのを待つorそもそも配達受付をやめる
  5. お店で料理を受け取って、配達開始
  6. お客さんに料理を渡して配達終了
  7. また配達依頼が来るのを待つor配達受付をやめる

の繰り返しです。

詳しい流れについて、実際に依頼が来たときのスマホの画面も例にだして説明していきます。

配達依頼が来た時の流れ

実際に配達依頼が来た瞬間の画像が以下です。表示されてる主な要素の説明も書いてますのでご覧ください。

依頼を受けるなら画面下の青い四角エリアをタップします。

断る場合は左上の「拒否する」をタップです。

白い円が消えるまでの時間は15秒くらいですので、受ける場合はそれまでにタップしましょう。15秒たつと自動的に拒否になります。

表示されてるお店までの移動時間はかなり短く表示されています。実際にはこの時間通りには到着できないので気にしなくていいです。大雑把な目安として、3分って表示された時は原付なら6、7分かかります。

依頼を受けた場合の画面が以下になります。

ウーバーイーツお店の情報この画面になったら配達依頼を受けた状態です。地図を頼りにお店まで向かいましょう。

お店の場所がわからない場合、店名や住所をグーグルマップなどに打ち込んでナビ機能を使いましょう。

ちなみに画面右下の黒い矢印ボタンを押すとグーグルマップが立ち上がります。

料理受け取りの流れ

続いてお店に着いてから料理受け取りの流れです。別のお店の画像になりますがご勘弁ください。

ウーバーイーツ料理受け取り

お店の目の前まできたら画面下の店名部分をタップします。お店に入る前がおススメです。

タップすると料理受け取り画面になります。

ウーバーイーツ料理受け取り画面

赤く塗りつぶした部分は「お客様の名前」です。

その下のアルファベットと数字が「注文番号」です。

レストランからの注意事項を読んでからお店に入り、店員さんに注文番号を伝えます。

(お店によっては裏口から入ってきてくださいとか、配達バッグは店内に持ち込み禁止とか書いてありますので、注意事項を読んでから店内に入るのが無難です)

注文番号を伝えると店員さんが料理を持ってくるので料理を受け取ります。

店員さんから料理を受け取ったら、お客様の名前左の四角をタップしてチェックを入れます。

チェックを入れたら画面下の緑色の四角を右にスライドします。注)タップではなくスライドです。

これで料理の受け取りが完了したことになります。

料理の配達の流れ

ここからは料理の配達について書いていきます。

店員さんから料理を受け取り、お客様の名前左の四角をタップしてチェックを入れ、画面下の緑色の四角を右にスライドします。

スライドしてから配達開始です。

スライドすると携帯の画面が地図の画面に切り替わります。

お客様の個人情報になるので画面は一部しか載せられませんが、基本的にお店までの地図画面と見方は一緒です。

料理を受け取ったら、このタイミングでお客様にメールを送ることをおすすめします

「お店から料理を受け取ったので今から配達開始します」

みたいな内容のメールです。

ウーバーのルールとしてメールを送らないとダメ!

って決まりはありませんが、10秒いらないくらいの手間でクレーム防止になるので送って損はありません。

ウーバーイーツお客様にメール

ウーバーイーツやり取りメール

お客様の指定した住所のすぐ近くまで来たら、スマホを確認します。

マンション名や部屋番号を確認して、インターホンを鳴らします。

一軒家なら名前と表札を確認したりですね。

お客様に料理を渡したら、またスマホを確認します。

画面下の配達済みボタンをスライドさせれば配達完了です。

ウーバーイーツ配達完了

配達完了後の流れ

配達済みをスライドさせて、配達を完了させるとウーバーアプリは自動的に依頼受付状態に戻ります。

そのまま20秒くらい待つと、今、完了した配達でもらえる報酬がスマホに表示されます。


ウーバーイーツ配達報酬

配達を続ける場合はこのままアプリを立ち上げて待機します。

配達を切り上げる場合は、アプリ上でオンライン状態からオフライン状態にします。

オンライン=配達を受け付ける

オフライン=配達を受け付けない

という意味です。


ウーバーイーツオフライン


ウーバーイーツ配達オフライン

以上が、ウーバーイーツでの配達の流れです。

説明すると長くなりますし、複雑に感じますが、実際にやってみるとアプリの操作は本当に簡単です。お店やお客さんとのやりとりも普通の人なら特に問題なくこなせます。

その他ウーバーイーツやる上で出てきそうな疑問Q&A

ここから先は、ウーバーイーツで配達する上でほとんどの人がぶつかる小さな疑問点について、予め書いておこうと思います。

ウーバーイーツで配達するなら準備したほうがいい道具

バイクや自転車にスマホを固定するスマホホルダー

100均でも売ってますし、アマゾンや楽天でも買えます。

スマホの取り付け取り外しが簡単なやつがおすすめです。

僕が使ってるのは下の写真のタイプです。

ウーバーイーツスマホホルダー

ウーバーイーツスマホホルダー2

使っておいてなんですが、固定するタイプはあまりオススメではありません

料理受け取り時、配達時に取り外して再度取り付けと何回もゴム引っ張っるのが地味にめんどいんですよね….。

僕は使ったことがありませんが、ウーバー仲間がオススメしてたのがコレです。

↓↓↓

自転車 スマホ ホルダー 振れ止め 脱落防止 オートバイ バイク スマートフォン GPSナビ 携帯 固定用 マウント スタンド 防水 に適用iphone7 8 X xperia HUAWEI android 多機種対応 角度調整 360度回転 脱着簡単 強力な保護 (ブラック) 

雨天時にスマホを保護するカバー


スマホ・け

見た目を気にしないならジップロックにスマホ突っ込んでゴムで閉じれば問題ないです。

サランラップを二重に巻いてゴムで閉じる。でも問題ないです。

防水機能スマホでも、画面についた水滴が反応して勝手に配達依頼を受けたり拒否したりすることがあるので、対策自体はなにかしら行ったほうがいいです。

個人的二重巻きが簡単だし安いのでおススメです。

雨天時に自分を保護するレインコートとレインシューズ

防寒具も兼ねて、晴れの日でも着れるような見た目のものがおススメですね。

また雨の日の夜間に配達する場合の安全性を考えると、少し派手な色が安心です。

おすすめはワークマンという会社のイージスというシリーズのレインスーツです。

ヘルメット

自転車でもヘルメットはつけたほうが無難です。

転倒時の怪我が心配なら肘と膝を防護するプロテクターも用意した方がいいかもしれません。ただプロテクター付けてるウーバー配達員は見たことないです。

サバイバルシート・タオル・ネックピロー

料理の保護と保温のために、

  • サバイバルシートとタオルを2枚ずつくらい
  • ネックピローを1つか2つ

を持っておくと便利です。

サバイバルシートやタオルを隙間に詰めて配達すると料理がバッグの中で暴れにくくなります。

ネックピローも隙間に詰めるんですが、とくにドリンクやスープ系料理を配達するときに重宝します。

ウーバーイーツお寿司配達

お寿司屋さんの配達で、お寿司と豚汁のオーダーがあったときの写真です。

このままだと豚汁が固定できないのでとても運転しにくいです。

隙間をタオルやサバイバルシートで埋めようにも、空間が余りすぎているのでそれも難しいです。そこでネックピローを使います。


ウーバーイーツ配達ネックピロー

豚汁の容器をネックピローで挟み込む感じです。

こうすることでかなり豚汁容器の転倒を防げます。

残りの隙間空間をタオルやサバイバルシートで埋めればほぼ溢れる心配があります。

僕はこのやり方で何十回も配達していますが、ドリンクやスープが溢れたことが一度もありません。

ウーバーイーツで時給を上げるコツは?

  1. 配達依頼がくるのを待つときの待機場所を吟味すること
  2. 配達が終わったらできるだけ急いで、美味しい待機場所に戻ること
  3. 雨の日に稼働すること

以上3点が時給を上げるコツです。

1.待機場所の吟味 

ウーバーイーツの運営が言うには「レストランから配達員派遣の依頼がきたら、そのお店から一番近い位置にいる配達員に依頼を流す」という仕組みになっているとの事。

実際にはそんなに単純では無いというのが、ウーバーイーツをある程度長くやっている配達員ほぼ全員の見解ですが、お店からの距離が重要な要素であるのは間違いないと感じています。

よく注文が入るお店の近くにいる時間を増やせば、それだけ配達依頼が飛んできやすいと考えて問題ありません。

つまり、近くにウーバーイーツの人気店が沢山ある場所が待機場所として優れています。

ただし、そこには同じことを考えてる配達員が沢山集まります。

あえてライバルが少ないであろう場所で待機することで、配達依頼を狙う作戦も場合によっては有効です。この辺は経験を積むしか無いので、頑張りましょう。

2.配達が終わったら待機場所に急いで戻る

配達が終わったら少しゆっくりしたくなりますが、できるだけ急いで待機場所に戻りましょう。

少しでも長く、依頼が来る確率の高い場所にいることが時給を上げるコツです。

場合によっては待機場所まで少し遠回りをして、ウーバーイーツ加盟店の近くを通りながら帰るのも有効です。

ウーバーイーツ加盟店が近くに存在しない時間帯を少しでも減らすことを意識するのも、時給を上げるコツです。

3.雨の日に稼働する

雨の日は注文が多くなりますし、明らかに配達員の数も減ります。

レインコートなどをしっかり準備しておけば、実際のところ雨の中の配達もそれほど苦ではありません。稼ぎたいなら、積極的に雨の日に配達するべきです。

雨足が強いと(下の動画くらい)、普段よりかなり依頼が飛んで来やすいです。依頼が飛んで来やすい理由は簡単です。事故が怖くて配達に出てこない人が多いからですね。

ただし、普段より交通事故のリスクは高いのでいつも以上に安全運転を意識しないと本当に危険です。

ウーバーイーツで事故ったときの自転車保険などは?

ウーバーイーツに自転車で登録して配達している場合のみ、ウーバー側の自転車保険が適用されます。(https://www.uber.com/ja-JP/drive/tokyo/resources/insurance/)

ただし、料理を受け取ってから配達先に移動している間だけの適用ですし、自分の怪我には補償がありません。また配達依頼を受けて、料理の受取に移動している間は保険は一切適用されません。

事故などが心配な人は自分で保険に加入する必要があります。

自分で保険に加入する場合も、業務中の事故に対応しているかなどの注意が必要です。

原付きなどの配達にはウーバー側で保険を用意していないので、完全に自己責任です。自分で保険を探して加入しておいたほうが無難です

レンタル自転車でも活動できる?

レンタル自転車でも稼働は可能です。レンタル原付でも可能。

東京ではウーバーイーツと提携してるレンタル自転車のサービスがあるらしく、それで活動してる人がたくさんいるそうです。福岡市では残念ながら提携サービスはありません。

既存のサービスでは、1日1000円以上のレンタル費用がかかるのであまりオススメではありません。レンタル原付きは福岡市では月額2万円くらいからなので、こちらも現状の福岡では正直オススメしません。

赤字にはならないとは思いますが・・・。

女性でもウーバーイーツで稼げる?体力的にキツい?

余裕で可能です。

福岡市のウーバー仲間にママチャリでほぼ毎日4、5時間配達してる40代の女性がいます。

また、依頼が飛んで来るかどうかに男女の差もありません。

ただし、ママチャリよりはスポーツタイプの自転車のほうが稼ぎやすいのは間違いないです。

そして体力が無い人よりは体力ある人のほうが稼ぎやすいのも間違いないです。体力ある方が1日に長時間稼働できますし、一回の配達も早く終る分配達回数を稼ぎやすいですからね。

原付でウーバーイーツの配達をする際の駐禁対策は?

繁華街のお店で料理を受け取るときや、配達先がオフィスビルだったりした時に、

「原付バイクをどこに停めるのか?駐禁は取られないのか?」

といった心配があるかと思います。こちらに関してはそれぞれで気をつけるしかないです 。

ウーバーイーツだからといって法律を曲げることはできないので、駐禁エリアで原付バイクを停めてたら警察に見つかったらアウトです。

ただ、福岡市の博多や天神メインで配達してる僕は一度も駐禁を取られたことはありません。

お店の前に原付を停めて、料理を受け取ったらすぐにバイクまで戻る
殆どの場合警察に見つかる前に出発できます。

東京などでも普通に原付き配達員は沢山いるので、あまり心配しすぎる必要は無いと思います。

配達依頼を拒否しまくるとどうなる?応答率が低いとペナルティ?


応答率という数値がウーバーイーツにはあります。

飛んできた配達依頼をどれくらい受け付けたのか?という数値です。

「10回依頼が飛んできて、8回受付、2回拒否」

この場合80%の応答率です。

ウーバーイーツを始めた人が気にしがちなのが、

「応答率が低いと依頼が飛んできにくくなるんじゃないか?」ってこと。

結論から言うと、ほとんど気にしなくていいと思います。

私の経験ですが、一度応答率が20パーくらいになったことがありますが、その後の3時間で5回配達依頼が飛んできたことがあるので。

これから配達する人に最後に伝えたいこと

ウーバイーツは特殊な働き方です。

実際に体験してみないと正直ピンとこないことが多いです。

この記事をどれだけ読んでも消えない不安もあると思います。

深く考えずにチャレンジしてみてください。

新しくバイクや自転車を購入してからウーバイーツを始めたりしない限り、金銭的に損することもありません。

やってみて辛ければ二度とウーバイーツ配達アプリを起動しなければすぐに辞められます。

誰にも何も伝えなくていいので気も楽ですしね。

お客さんもレストランも、9割がた良い人ばかりです。

本当に本当に、気楽に始めて気楽に辞められますので、交通事故にだけ気をつけてサクッと始めてみてください。