ウーバーイーツで使用する乗り物は?バイクなら保険の確認も必須! | 働こう!ウーバーイーツ情報局

ウーバーイーツで使用する乗り物は?バイクなら保険の確認も必須!

働く準備

ウーバーイーツは飲食店で商品をピックアップし、注文をしたユーザーのもとに届けるデリバリーサービスですが、欠かせないのが配達パートナーです。18歳以上で日本国内での就労が可能な人なら、誰でも配達パートナーになることができます。そして配達パートナーの足となるのが、自転車やバイクなどの車両です。
徒歩で商品を受け取り、届けるのは時間も労力もかかるので困難ですし、配達パートナーのアカウントを作成する際は車両の登録が必要になります。そこで、ウーバーイーツの配達に使える車両の種類や登録時に必要な条件などを詳しく紹介します。

●ウーバーイーツで使用する車両は自転車or125cc以下のバイク

ウーバーイーツで配達のために使用することができる車両は自転車もしくは125cc以下のバイクとされています。

○自転車の場合

自転車配達するウーバーイーツ

自転車はロードバイクでなければならないということはありません。電動自転車やママチャリ、スポーツサイクルなどなんでもOKです。

○バイクの場合

原付バイク配達

125cc以下のバイクの使用が可能です。原付でも問題なく使用することができます。

○自転車or125cc以下のバイクに限定されている理由

ウーバーイーツの配達で使用する車両が、自転車もしくは125cc以下のバイクに限定されている理由は、それ以外の車両を使用すると貨物自動車運動事業法に引っかかってしまい、違法になってしまうからです。

○例外として車や125cc以上のバイクが許可されている

エリアによっては、車や125cc以上のバイクで配達ができる場合もあります。ですが、車もバイクも事業用登録されていることが必須であり、軽自動車を使用する場合は黒色のナンバープレート、125cc以上のバイクを使用する場合は緑色のナンバープレートがついており、車検証上の用途が貨物になっていなければなりません。

レンタカーや自家用車の場合は白色のナンバーなので配達に使用するのは不可能です。

○登録していない車両を使用するとアカウント停止になる

ウーバーイーツの配達は必ず、登録した車両で行わなければなりません。万が一バレてしまうとアカウントが停止され、配達を請け負うことができなくなってしまいます。

●自転車とバイクそれぞれのメリット・デメリット

ウーバーイーツの配達パートナーのほとんどは自転車もしくは125cc以下のバイクで配達を行っています。では、それぞれのメリット・デメリットを見てみましょう。

○自転車を使用するメリットとデメリット

自転車を使用するメリットとしては、やはり燃料代がかからない、都心部での配達は効率的に行うことができるなどがあります。

また、配達パートナーとして登録する際も運転免許証や任意保険などの保険証も不要なので、自転車があれば手軽に配達パートナーを始めることができます。

これに対してデメリットとしては、バイクに比べると距離を稼ぐことができない、配達スピードが遅いなどがあります。

○バイクを使用するメリットとデメリット

バイクを使用するメリットとしては、やはり自転車よりも距離を稼ぐことができ、配達スピードを上げることができるので効率的に配達をこなすことができます。

ただし、配達パートナーの登録の際に運転免許証や自賠責保険の証明書などが必要になり、燃料代も自己負担となります。

●バイクや車を使用する際は保険の確認を!!

ウーバーイーツの配達パートナーはウーバーイーツに雇われているわけではありません。ウーバーイーツと契約を結んで仕事を請け負っている個人事業主です。

ですから、万が一のトラブルにも自分で備えておかなければなりません。そこで必要になるのが配達で使用する車両に関する保険です。自賠責保険や任意保険など、事故を起こしてしまった場合に補償をすることができる保険に加入しているかしっかり確認をしましょう。

●まとめ

ウーバーイーツは自転車やバイクを使用して手軽に配達の仕事を行うことができるのが魅力です。

自転車やバイクを所有していないという場合でもレンタルを利用することができます。ですが、手軽に始めることができる反面、事故などの万が一のトラブルは自分で対処しなければならず、そのための保険加入はしっかりと検討しましょう。

コメント