何歳から何歳までOK?ウーバーイーツの配達員に年齢制限はあるのか? | 働こう!ウーバーイーツ情報局

何歳から何歳までOK?ウーバーイーツの配達員に年齢制限はあるのか?

自転車乗る中高年 疑問

東京だけでなく横浜や名古屋、大阪や福岡などでも普及しているウーバーイーツは、デリバリーサービスを行っていない飲食店でも加盟することでユーザーに料理を届けることができます。このときに活躍するのが、ウーバーイーツの配達パートナーです。一般の人が登録することができ、条件を満たすことで配達員として働くことができるのが配達パートナーです。ウーバーイーツの配達パートナーは、自由に働くことができる仕事として注目されていますが、年齢制限はあるのでしょうか。

●登録条件は18歳以上!!

自転車乗る中高年

ウーバーイーツの配達パートナーは18歳以上であれば登録することができ、働くことができます。
18歳を迎えていれば高校生でも登録して働くことが可能です。登録の際は本人確認ができる身分証を提出しなければならないので、年齢を偽って働くことはできません。

●上限年齢はなし!!

ウーバーイーツの登録条件は18歳以上となっており、上限はありません。つまり定年退職をした後などでも体力があれば問題なく働くことができます。

●みんなはこんな働き方をしている!!

様々な年齢の人が実際にウーバーイーツの配達パートナーとして働いています。そこで世代別にどんな働き方をしているのか少しだけ紹介します。

○10代から20代の場合

学生さんの場合は授業の合間や空き時間などを利用して、お小遣い稼ぎをしている人が多いです。

○30代から50代の場合

サラリーマンの場合は、アフターファイブや休日などを利用して副収入を得ているという人が多いです。自転車を使用することで日頃の運動不足の解消に役立てているという人もいます。

また主婦の場合は、シフトに縛られず自由に働くことができるので、スキマ時間などを有効利用して働いています。

○60代の場合

定年退職後に配達員として働いている人もいます。年金受給をしながらさらに収入アップを目指すこともできます。

●まとめ

ウーバーイーツは18歳以上であれば、誰でも配達員として働くことができます。

自分の都合や体力などに合わせて仕事を受けることができるのも魅力で、本業として、副業として様々なライフスタイルに合わせた働き方を選択することができます。

コメント